2006年02月17日

安藤美姫 4位優勝は浅田真央GPファイナル

2005年 12月 17日
安藤美姫 4位優勝は浅田真央GPファイナル
フィギュアスケート・グランプリシリーズ・ファイナル
 1位 浅田真央
 2位 イリーナ・スルツカヤ(ロシア)
 3位 中野友加里
 4位 安藤美姫

浅田真央、昨日のショートプログラム、今日のフリーともに1位となり完勝で初出場優勝を飾りました。本当に素晴らしい!! また、GPファイナルでの日本選手優勝は、2003年の村主章枝以来2人目だそうです。



安藤美姫、残念。

いろいろなプレッシャーに打ち勝ってこそ五輪での大活躍ができると思う。全日本選手権では持てる力をすべて出してほしい。絶対に大丈夫、頑張れ!安藤美姫!!


トリノ冬季五輪 torino 2006 トリノオリンピック冬季競技大会まであと55日
+追記
高橋、中野の五輪代表内定見送り・全日本選手権で判断: NIKKEI NET 共同通信
連盟側はGPファイナルで3位以内に入れば、トリノ五輪代表に内定する可能性もあるとしていた。(抜粋)
+参照
2005年4月11日 安藤美姫 フィギュアスケート女子トリノ五輪選考基準と浅田真央

これって、どうなんだ? 村主、荒川、安藤のロッテ3人娘が3位以内だったら、たぶんすぐに内定が出たかも知れない。

安藤美姫にとっては枠がそのままはチャンスが広がったわけで、よいニュースというべきか!? いずれにしても全日本がすごいことになる感じです。

安藤美姫のコメントが入ってきています。前向きです!大丈夫そうですね。
降りるときに右足が踏ん張れなくてそこが悔しい。自分の滑りをすることが一番。もっと自信を持てば、比べものにならないスケーターになれると思う」(日刊スポーツスポーツニッホン





Posted by cvb at 09:04│ 安藤美姫 2005年  | twitterでつぶやく
<安藤美姫 Miki Ando フィギュアスケート>