2006年02月17日

安藤美姫 メダルの期待度36%(ネットリサーチで)

2006年 01月 24日
安藤美姫 メダルの期待度36%(ネットリサーチで)
安藤美姫、メダルの期待度一番人気です。またトリノ五輪ではフィギュアスケートの注目度が抜群に高いようです。

マクロミル、「トリノオリンピックに関する調査」結果を発表: 日経プレスリリース
 「トリノオリンピックに関する調査」
トリノオリンピックへの注目度70%
メダルの期待は女子フィギュアスケート代表、安藤、荒川、村主の3名が上位

【2】 注目している競技 1位は「フィギュアスケート」 77%
 トリノオリンピックで注目している競技を聞いたところ、トップは「フィギュアスケート」77%、次いで「ジャンプ」35%、「スピードスケート」30%という結果になりました。
 また、メダルが期待できる競技を聞いたところ、トップは「フィギュアスケート」69%、次いで「スピードスケート」30%、「スノーボード」25%となりました。
 注目度・期待度ともに「フィギュアスケート」が1位となり、2月10日から始まるトリノオリンピックへの関心はフィギュアスケートに集中しているようです。

【3】 メダルの期待は女子フィギュアスケート代表、安藤、荒川、村主の3名が上位
 メダルが期待できる選手を聞いたところ、フィギュアスケート女子代表「安藤美姫」36%、「荒川静香」36%、「村主章枝」35%とほぼ同率で3人が上位を占めました。次いで、「今井メロ(スノーボード)」21%、「清水宏保(スピードスケート)」20%という結果になりました。
 また、注目度トップのフィギュアスケートにメダルの期待があるものの、金メダルの獲得予想については「今井メロ(スノーボード)」が14%でトップ、次いで「加藤条治(スピードスケート)」「成田童夢(スノーボード)」13%という結果になりました。(抜粋)


トリノ五輪 torino 2006 トリノオリンピック冬季競技大会まであと17日
フィギュアスケート女子シングル・ショートプログラムまであと28日





Posted by cvb at 14:32│ 安藤美姫 2006年  | twitterでつぶやく
<安藤美姫 Miki Ando フィギュアスケート>