2009年02月15日

安藤美姫 「美姫&真央 レインボーリンク」完成式

安藤美姫 Miki Ando
浅田真央 安藤美姫 小塚崇彦
中京大学アイスアリーナ・フィギュアスケート専用サブリンク
「美姫&真央 レインボーリンク」オープニングセレモニー
安藤美姫 浅田真央 小塚崇彦 「美姫&真央 レインボーリンク」完成式

安藤美姫 浅田真央 小塚崇彦 「美姫&真央 レインボーリンク」完成式

安藤美姫 浅田真央 小塚崇彦 「美姫&真央 レインボーリンク」完成式

安藤美姫 「美姫&真央 レインボーリンク」完成式

安藤美姫 「美姫&真央 レインボーリンク」完成式

美姫&真央 レインボーリンク

浅田真、安藤ら虹のリンクで初滑り 中京大新施設
愛知県豊田市の中京大豊田キャンパスに2つ目となるフィギュア専用のスケートリンクが完成し、14日にオープニングセレモニーが開かれた。
既存の「オーロラリンク」(60メートル×30メートル)より一回り小さい40メートル×20メートル。幅が10メートル以上ある鏡2枚が壁に取り付けられ、滑りながら振り付けなどを確認できる。基礎技術を磨くためコンパルソリー(規定)用の円が氷に描かれているのも特徴。「レインボーリンク」と名付けられた。
竣工(しゅんこう)式に続いて選手らが初滑りをし、中京大を練習拠点にする浅田真央(愛知・中京大中京高)や安藤美姫、小塚崇彦(ともにトヨタ自動車)らが華麗な演技を披露した。
安藤は「振り付けやスピンの練習がたくさんできる。こんなリンクを造ってもらって感謝の気持ちでいっぱい」と話した。
真央、美姫練習リンク天井に“のぞき穴
2人の世界女王の新練習拠点の天井には計98個の穴があけられ、将来的にはすべての穴にビデオカメラを設置予定。詳細な映像分析が可能となり、五輪金メダリスト誕生を後押しする。
将来的にすべての穴にビデオカメラを取り付け、詳細な映像解析が可能になるという。中京大の北川薫学長は「世界でも類を見ない設備。予算の関係でまだ1台も設置されていないが、数台なら近いうちに、1〜2年のうちには全部そろえられるはず。回線をつなげばモスクワや北米にいるコーチの元にもすぐに映像が届く」と説明。ロシア人のタラソワ・コーチから、電話やアシスタントコーチを介して指導されることも多い浅田が、的確な指示を受けることも可能になる。
もともと浅田や安藤ら選手から、映像解析を充実させてほしいという要望が強く、今回の“のぞき穴”が誕生した。レインボーリンクの正式名称に「Miki&Mao」の愛称も付けられた同リンク建設にかかった総工費は約4億円。ただし「億単位」(北川学長)という98台のビデオカメラ購入費、さらにタラソワ・コーチや安藤のモロゾフ・コーチの元へ即座に映像を送るための回線整備など、のぞき穴の有効利用に要する費用はまだかかる。隣接する07年5月完成の60×30メートルのメーンリンクが同11億5000万円だったが、やや小ぶりな40×20メートルの新リンクの「最終形」には、それに近い金額が費やされる見込みだ。

Posted by cvb at 18:32│ 安藤美姫 2009年  | twitterでつぶやく
<安藤美姫 Miki Ando フィギュアスケート>